2020年10月26日

柿くへば頭痛やむかも二日酔い!?


柿といえば、ビタミンCが豊富なことで有名ですが、
医者が青くなるとまで言われる健康効果の高さは
その他の栄養素も活躍するからですよね左斜め下

【10月26日は「柿の日」
 柿が赤くなると医者が青くなる?】


柿には、クリプトキサンチンや
リコピンなどのカロテノイドも含まれていて、
これらは老化防止などに効果が期待できます。

柿に含まれているタンニンの一種には、
アルコールの有害な作用を抑える作用が期待でき、
柿は二日酔いの予防や緩和にも役立ちます。

秋が深まり、焼酎のお湯割りや
燗酒がおいしいこの季節、
「飲む前にまず柿」を習慣化すると、
二日酔いを予防できるかもしれません。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
柿の日の由来について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



寒い時におすすめなのが「焼き柿」るんるん

焼くと甘みが増すだけではなくて
血流を良くし、むくみや冷えに効果があると
いわれている「シトルリン」というアミノ酸も
増えるそうなので健康効果倍増かもexclamation&question

柿を美味しく食べることで
秋の激しい気温の変化に負けないように
頑張りましょうひらめき





姿勢の歪みを整えて猫背を解消
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック








posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。