2020年09月16日

首こりの原因は根深い!?


首のコリが解消すると
頭が軽くなったような気がして
目の疲れも気持ちもスッキリします左斜め下

【首の付け根がこる肩こり…
 実は「首こり」の場合も?
 「専用エクササイズ」で解消!】


肩こりの原因となる
僧帽筋などは皮膚表面に近いが、

首こりの原因となる
後頭下筋群は筋肉の深層部にある。

表面からもんでもほぐれにくく、
肩こり向けのストレッチをしても
深層と表層の筋肉が同時に動いてしまうため、
後頭下筋群を緩めるのは難しい。

そのため、首こりには
専用のエクササイズが必要だ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
エクササイズについて説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



首のコリは自分ではなかなか弛めにくく、
揉んだりストレッチしたりしても
スッキリしないことが多いですよね

たまに自分で首の関節を捻って
鳴らしたりする方がいますが、
動きの悪い関節は動かずに
日頃から動きのある関節が動いて
音が出ていることがほとんどなので、
その場ではスッキリした気持ちになっても
すぐにコリ感覚が戻ってしまいます(ーー;)

なので自分でケアをする場合は
バスタオルなどを丸めてアーチを作り
首の下に敷いて弛ませるのが良いかと。

ただし、硬く丸めたものは
血行を阻害するので長時間はNG

気持ちが良いと感じる程度の硬さならば
5分程度で終わらすようにして
そのまま眠ってしまわないように要注意。

頸椎の柔軟性が回復すると周辺の筋肉も
自然と弛むので当院では頭の重さを利用して
ゆっくりと関節が弛むようなケアを基本に
首の筋肉をリラックスさせるように心掛けています。

自分でエクササイズをしたり、
マッサージなどに行ったりしても
首のコリがスッキリしないという方は
是非、当院にお電話下さいひらめき



むち打ち、寝違いなどの
首や背中の痛みを解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック








posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | 肩、首のコリと痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。