2020年09月02日

予防と対策を忘れずに


現在もテレワークを続けている方は多いですが、
仕事の内容によっては出社せざる得ない場合も
そんな時に感染リスクを意識する場所は
やはり不特定多数の方が触れる場所ですよね左斜め下

【「安心して出社できない」が46.6%、
 最も感染に気をつけている場所は?】


職場内や通勤途上で感染に気をつけている
場所(複数回答)について聞くと、

「ドアノブ」(61.5%)が最も多く、
「トイレ」(52.0%)が続いた。

「車両の吊り革や握り棒」
「電灯のオン・オフボタン」
「デスクの上」
「コピー機の操作画面」
といった回答も多くなっている。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
安心して出かけられない理由も説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



自分がいつも気にするのは銀行の「ATM」と
コンビニの「マルチメディアステーション」
どちらもタッチパネルなので綿棒必須exclamation×2

最近ではハンカチやティッシュだけでなく、
アルコール入りのウエットティシュやジェルも
お出掛けする時には必需品となっているので、
忘れるとドキドキしちゃいますよねあせあせ(飛び散る汗)

この習慣はコロナ渦が落ち着いても、
日本人全体に身に付きそうな気がする。

茶道の世界も、もしかしたら袱紗や懐紙ではなく、
ウエットティッシュを使うようになるかもexclamation&question

何だか世界中の文化が変化しそうだけど、
今は混乱して大変だったとしても
結果的に良い方向へ進んでくれればいいな。

早くどこでも安心して外出できる
安全な世の中が戻ってきますようにひらめき





巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック






ラベル:感染予防
posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。