2020年07月09日

室内でも身体を動かそう!


自粛生活や長雨などで座り過ぎが続くと
長時間の立ち仕事をしていなくても
下半身がむくみやすくなりますよね左斜め下

【立ち仕事のむくみを解消!取り入れたい習慣を解説!】

3.長時間同じ姿勢を続ける

心臓から足に送られた血液は、
主にふくらはぎの筋肉を使って再び心臓に戻されます。
これは「筋ポンプ作用」と呼ばれますが、
立ち仕事や座りっぱなしの仕事で長時間同じ姿勢を続けると、
筋ポンプ作用が働かずに、足などがむくみやすくなります。

4.運動不足や筋肉量の低下

長時間同じ姿勢を続ける以外にも、
運動不足でふくらはぎの筋肉量が少ないことでも
筋ポンプ作用が弱まり、むくみの原因となってしまいます。
また、もともと筋肉量が少ない女性が
むくみやすいのもこの理由です。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
その他の原因と対策も説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



最近、肩こりや首こり、全身の疲労感や
だるさなどを訴える方が増えていますが、

ほとんどの方に背中の丸みと巻き肩、
下半身のむくみ等が共通してみられるので
不良姿勢で長時間の座り過ぎが原因かと。

なので予防の為には座っている時の姿勢の改善と
長時間の座り過ぎを避けて身体を良く動かすことexclamation×2

十分な睡眠と入浴、
バランスのとれた食生活、
そして適度な運動を心掛けて
座り過ぎに負けないように頑張りましょうひらめき



むち打ち、ストレートネック、
首の痛みや肩こり解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック






posted by 秦野の整体師 at 23:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。