2020年07月02日

冷え過ぎて血行不良にならないように


暑くなってくると、膝下を冷やしたくなるけど、
汗をかくのが嫌であまり運動しなかったり、
お風呂が熱いからシャワーだけで済ませたり、
エアコンなどで下半身が冷えすぎたりすると
血行不良を起こして睡眠中にふくらはぎがつって
痛さで目が覚めてしまうかも(@_@;)左斜め下

【暑い季節はこむら返りに注意
 カギは血行、足に枕も】


予防法は適度な運動をして
筋肉の血行を良くすること。
運動後や眠る前にはストレッチをして、
ふくらはぎの筋肉をよく伸ばす。

また、脱水症状にならないように
スポーツドリンクなどで水分を十分にとり、
カルシウム、マグネシウムもしっかり補うことだ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
どんな時に受診すべきかも説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



暑くても適度な運動やストレッチ、
浴槽にシッカリつかるのは血行を改善して
疲労や冷えを解消するためには必須exclamation×2

ミネラルが豊富な魚介や海藻、
ナッツ類や大豆製品は積極的に
日頃から忘れずに食べたい食品ですよねグッド(上向き矢印)

足元を冷やすと気持ちが良いけれど、
こむら返りを起こしてしまっては
激痛で眠気も吹き飛んでしまうので、
安眠の為には足元の冷えには要注意あせあせ(飛び散る汗)

眠る前のストレッチや体操、
マッサージと水分補給などもあわせて
グッスリ安眠できるように心掛けましょうひらめき



むち打ち、ストレートネック、
首の痛みや肩こり解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック





ラベル:筋肉 運動
posted by 秦野の整体師 at 23:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。