2020年02月25日

食べるだけで筋肉増強!?


かまぼこの原料といえばスケソウダラだと、
たしか小学生の頃に習った記憶があるけれど、
その頃から沢山かまぼこを食べていれば、
もっとマッチョな姿になれたのかも(@_@;)左斜め下

【40代必見! 食べるだけで
 筋肉がつくスケソウダラに熱視線】


私たちの速筋に含まれるタンパク質は、
「速筋タンパク」と呼ばれています。

日本水産の機能性研究では、タンパク質が体内で
どれぐらい利用されるかを割合比較したところ、
「スケソウダラ」に含まれる速筋タンパクが
卵・乳・肉のタンパク質を抜いて
トップクラスであることが判明。

アミノ酸のバランスも良く、脂肪になりにくい
良質なタンパク質であることが確認されたそうです。

スケソウダラは、たらこの親として知られる白身魚。
鍋料理や焼き魚として知られていますが、
実は干物の棒鱈(ぼうだら)や、ちくわや
かにかまなどの練り製品の材料でもあります。

前述の研究では、スケソウダラの
速筋タンパク質を摂取するだけで、
平均筋肉量に有意な増加が認められたといいます。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
遅筋と速筋の違いについて説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



実はとっても優秀なタンパク源だったスケソウダラグッド(上向き矢印)

運動による筋肉増加は筋トレなどにより、
筋線維がダメージを受けることで
筋肉の再生が始まるけれど、

スケソウダラの場合、筋トレや運動で
ダメージを受けなくても筋肉の再生が
始まるというから驚きexclamation×2

筋トレの効率を上げる効果も
確認されているそうなので、
これからは卵や牛乳のプロテインよりも
スケソウダラが主流になるかもexclamation&question

とりあえず、今度から、
ちくわ、かまぼこ等も筋トレ後に
積極的に食べなくては(◎o◎)/
頑張るぞ〜ひらめき



巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック







ラベル:筋肉
posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。