2019年11月27日

跳ね上がらないようにシッカリ掴もう!


大きな地震が来たらテーブルの下に隠れるというのは
避難行動の基本ですが、ただ下にもぐり込むだけだと
ケガをしてしまう場合があるので要注意です左斜め下

【屋外やオフィスで
 地震に遭遇した際の対処法は? - 専門家に聞いた】


テーブルの下に隠れる際は脚をしっかり握る

地震の際には落下物などから頭などを守るために、
テーブルの下に身を隠すことが多いが、
その際の姿勢も重要だ。

床に手をついたりせず、テーブルの脚の比較的
上の方をしっかりと握るようにしたほうがよい。

床に手を置くと、テーブルの脚が地震で跳ね上がり、
手が下敷きになってケガをする恐れがあるからだ。

「ウチはどっしりと重いテーブルだから問題ない」と
思っていても、60sもの重さがあるテーブルですら
跳ね上がる場合があるため、油断は禁物だ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
シチュエーションに合わせたとるべき行動や
地震が来る前にすべきことも説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



せっかく落下物から身を守る為にテーブルの下に
隠れてもテーブルが跳ね上がりケガしてしまっては、
その後の行動範囲がグッと狭くなってしまうので
テーブルの脚はシッカリ握っていたいですよねあせあせ(飛び散る汗)

地震はいつドコで起こるか分からないけれど、
事前に出来る準備や知識で災害時の被害の度合いと
ケガをする確率は随分と変わってくるはず。

何が起こっても家族全員無事で過ごす為に
災害への備えと心構えだけは
シッカリしておきましょうひらめき





スマホ首、巻き肩、猫背など
姿勢の歪みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック








posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。