2019年08月23日

心の健康にはキレイな空気が必須!?


理由はハッキリしませんが、大気汚染がひどい場所では
うつ病や躁うつ病を患う方が多いという結果が出たそうですexclamation&question

【大気汚染で躁うつ病やうつ病に? 脳への影響は不明】

米国の調査では、環境保護庁(EPA)のデータで
大気汚染が最も深刻とされた郡で、
躁うつ病が全米平均より27%、
うつ病が6%高いことが明らかになった。

とはいえ、米シカゴ大学の遺伝学者で論文の著者である
アンドレイ・ルゼツキー氏は、大気汚染が精神疾患を
引き起こすことが証明されたわけではなく、
リスクがやや高いかもしれない地域を示していると強調する。

ロンドンや中国、韓国でも同様の調査が行われ、
やはり汚染された地域と精神衛生との関連について
同様の結果が得られている。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
研究の詳細について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



複数の国の都市部で行われた同じような調査で
大気汚染と精神疾患が比例するような結果が出たならば,
理由がハッキリしなくても関連があると考えるのが当然だし、
大気汚染が脳に与える影響もそのうち判明するはず。

大気汚染による健康被害といえば、咳や喘息などが
まず頭に浮かぶけど、花粉症なども関連しそうだし、
脳に影響があるなら呼吸器系以外の他の臓器にも
影響があると考えるのが自然なので、
実は自分が想像するよりも多くの疾患が
大気汚染と関連している気がしてしまうたらーっ(汗)

子供の頃、国道沿いに住んでいた頃に喘息になり、
咳込んでしまい眠れず苦しかったのを思い出すたびに
排気ガスで汚染されていない空気の大事さを感じ、
大気汚染に対して何か個人でも出来ることを
考えなければいけないと思うのだけれど、
何か無いものだろうか?

とにかく今は世界中の大気がこれ以上
汚染されないことを願います。



むち打ち、ストレートネックなど
首や肩、背中の痛みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック治療院







posted by 秦野の整体師 at 23:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。