2018年07月14日

水分摂取は食品からも


災害時に一番必要なのは「水」であり、
飲料水の備蓄は1人分1日3リットルを目安にするというのは
理解していたけれど、水分の多い食事を簡単に効率よく
摂取する為の備蓄向きの食品には気付きませんでした(@_@;)左斜め下

【夏の災害備蓄!飲み水30L+
 栄養補給(ゼリー飲料)で猛暑の断水対策を】


【ゼリー飲料】 効果効能メリット5つ
1.のど越しもよく、すぐに食べることができます。
2.水分と栄養補給+エネルギー補給が一度にできます!
3.乳幼児からシニアまで、食事がままならない方も召し上がれます。
4.常温、冷蔵庫、冷凍庫どこにでも保管できます。
5.冷蔵庫、冷凍庫に入れておけば、
  打ち身やねんざの時にも使えそうです。

購入の際のご注意
製品によってカロリーが5倍以上もちがう!

ゼリー飲料は、製品によってカロリーが異なります。
購入時には必ず、カロリー表示を確認ください。
低いと35cal以下でダイエット食になってしまいます。
災害食用には、180cal以上の高カロリーを選んで購入ください。

体の水分が不足すると、めまいや吐き気、筋けいれん、
脳梗塞、心筋梗塞など、健康障害の要因にもなります。
「水の備えあれば憂いなし!」です。
この夏を安心に過ごしましょうネ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
飲料水の備蓄や給水について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



恥ずかしながらゼリー飲料が災害備蓄に
最適だとは全く気が付かなかった自分あせあせ(飛び散る汗)

たしかに手を汚さずにすぐに
ドコでも摂取出来るし、のども潤う。
持ち運びも便利で味も良いから
備蓄の循環をするのにも抵抗がなし。

こんなに理想的なのに
何で気が付かなかったのだろう?

備えあれば憂いなし。
災害が来ないのが一番良いけれど、
まずは備蓄用にゼリー飲料を購入しようっとひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
ひどい首や肩の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 23:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。