2018年06月22日

黄色くなったら要注意!?

舌の色が黄色くなるコトが多いようだったら
食生活を見直してみる必要があるかも?左斜め下

【舌が「黄色い人」は糖尿病?
 有病割合は「白い人」の2.23倍】


この研究では、愛媛県東温市に在住している
30〜79歳の非喫煙者(男性315人、女性654人)
が対象となっています。

舌の色調は、白(正常)、淡黄色、黄色の
3つのカテゴリーに分類され、
糖尿病の有病割合が比較されました。

なお、舌の色調に変化を及ぼす
コーヒーや紅茶の摂取状況は、
調査前に確認されています。

さらに、結果に影響を与え得る、
年齢、性別、飲酒状況、身体活動量などで
統計的に補正して解析を行っています。

その結果、糖尿病の有病割合は、
舌が白い人に比べて、黄色い人で2・23倍、
統計的にも有意に多いことが示されました。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



舌が黄色くなる原因はいろいろあるので
決めつけは出来ないけれど、糖尿病の方に
舌が黄色い方が多いという結果は確か。

だから黄色い舌が気になるようだったら
まずは食生活の改善をはじめ、
生活リズムも見直してみるべき。

口呼吸やストレス等も原因になるので
鼻呼吸を意識したり、十分な睡眠や
ゆったりと入浴する為の時間の確保も大事。
趣味やリラックスする時間も欲しいですよね。

仮に糖尿病でなくても
生活改善でマイナスになる事も無いので
安心してチャレンジしてみるべきかと。
頑張りましょうひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。