2018年03月16日

もっと身体を動かそう!


生きるというコトは動くコトと言われても、
あまりピンとこない方もいるかも知れませんが、

そもそも人間の労働と言えば狩りや農業などの
動き回る作業を中心に生活してきた時間が長く、
デスクワークで作業をするようになったのは、
つい最近のコト。

しかも現代は移動手段も車や電車、
家に帰れば遅くまでテレビにスマホと
座ったままで動きの少ない作業ばかりたらーっ(汗)

だから普段の生活の中で少しでも
立ち上がって動くコトを意識するようにすれば、
身体にとっては随分な差が出るんですよね(^_^;)左斜め下

【同じ姿勢は老ける!? 侮れない、姿勢を変えることの効果】

私たち人間は「動物」です。文字通り「動く」「生物」で、
身体は、同じ体勢でずっとじっとしているようにはできていません。

肩こりや腰痛、そして女性に多い冷え症や便秘、むくみ。
さらには、年齢とともに気になってくるボディラインの崩れやたるみ。
これらの悩みやトラブルの多くの原因の一つが、
「同じ姿勢でずっといること」というのは、意外と知られていません。

一方で、「身体を動かしましょう」というと、
多くの人が「運動」や「エクササイズ」のことだと思うようです。
もちろんスポーツなど激しい運動もそれなりにメリットがあります。

でも「同じ姿勢をとり続けることなく、
こまめに姿勢を変える」という程度の「動かす」でも、
びっくりするような効果があるのです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



とにかく座りっぱなしは身体に毒あせあせ(飛び散る汗)
子供の頃から学校で座りっぱなしなのだから
大人になっても座ったままでは身体が硬くなるばかり(ーー;)

気が付いた時にはギックリ腰や寝違えで
少しも身体を動かすコトが出来なくなってしまうかも。
だから仕事中でも背伸びや軽い体操をしたり、
歩き回ったりトイレに行ったりすべきexclamation×2

自分の健康を守れるのは自分だけ。
今日一日の小さな動きの積み重ねが
20年後30年後の健康状態に影響するので
毎日少しでも立ち上がって身体を動かすように
頑張りましょうひらめき



背中の丸みを伸ばして猫背解消!
姿勢の歪みを整えるなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






ラベル:姿勢
posted by 秦野の整体師 at 21:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。