2017年12月23日

たくさん泣いてたくさん笑おう!


映画を観て感動したり、悲しい話を聞いたりすると
感情が高まり自然と涙がこぼれる時がありますが、
泣いた後は何故かスッキリしているコトが多いですよね左斜め下

【笑うのは健康に良いけれど、
 泣くのも健康に良いって知ってた?】


近年、笑うことだけではなく、
泣くことも体にいいことが分かってきました。
自律神経は活動や緊張している時にはたらく交換神経と
休息や睡眠などのリラックスしている時にはたらく
副交感神経から成り立っていますが、

泣くことは副交感神経が関係しているらしく、
泣くと副交感神経が優位にはたらき体が
リラックスすることで自律神経や免疫系の
乱れを修正することがわかってきたのです。

また涙にはストレスホルモンが含まれており、
体外に出すことによってストレスが
洗い流されるとも言われています。

泣くことによって高揚感や満足感を高める
脳内麻薬物質と言われるエンドルフィンが
増加することも分かっています。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



年を経るごとに、1年という時間が過ぎるのが
ドンドン速くなっていくような気がして、
日々の記憶も印象的な出来事がなければ、
あまり残らないコトが多いのですがあせあせ(飛び散る汗)

泣いたり笑ったりした記憶は頭の中に
シッカリと焼き付いて思い出すコトが出来るので、
それだけ「泣いたり笑ったり」するという行為は
脳に刺激を与える重要で価値のあるコトではないかと。

それに加えて、ストレスも発散出来て
リラックスも出来るというのだから、
泣いたり笑ったりしないと勿体ないですよね(^^♪

たくさん笑って、たくさん泣いて、
記憶に残る充実した毎日を
おもっきり楽しめるように
頑張りましょうひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:54| 神奈川 | Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。