2017年12月14日

呼吸を止めずに姿勢良く


姿勢を良くして、お腹に力を入れるコトは
腰痛予防の為には非常に効果的です左斜め下
【腰痛を予防したいなら「腹部ブレーシング」を試してみて】

腹部ブレーシングとはお腹まわりを引き締める運動の一種です。
名前を見ると何か複雑なトレーニングのようにも思えますが、
お腹の前や横、後ろに力を入れて安定させるだけの
いたって簡単なトレーニングです。
こうすることでお腹の奥の深層筋や体幹を鍛えることができ、
脊柱を安定化させられるとのこと。

そんな簡単な動作ではあるものの、腹部ブレーシングは
医療機関で脊椎のリハビリメニューにも採用されるほど
有用なトレーニングともされています。
そして腰痛持ちの方には特に
おすすめできるトレーニングなのです。

腰痛持ちが腹部ブレーシングを実施した研究結果

何度も再発している腰痛持ちの方600名を対象に、
腹部ブレーシングの効果を見極めるため10年間に渡って
追跡調査を行った研究があります。

対象者はそれぞれ、腹部の筋力訓練を行うグループ、
柔軟を行うグループ、腹部ブレーシングを行うグループ等に分けられ、
その後の経過が観察されました。

すると筋力訓練や柔軟だけを行うグループに対し、
腹部ブレーシングも併せて行ったグループは、
腰痛があらわれる頻度も、痛みの程度も
有意に改善していたことがわかったのです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
さまざまな健康関連の記事が掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



腹部ブレーシングはお腹まわりにグッと力を入れて
安定させるだけですが、この時一番大事なのは
良い姿勢を保つコトexclamation×2

立ってる時も、座っている時も
モデルのようにカッコ良い姿勢グッド(上向き矢印)をイメージして
呼吸を止めずにお腹に力を入れて
体幹を少しずつ鍛えて積極的に腰痛を予防するよう
頑張りましょうひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ぎっくり腰、腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。