2017年11月16日

長寿の道も一歩から


「運動」というと気合を入れてシッカリやらないと
健康効果が無いように思っている方が多いですが、
1日20分程度のウォーキングであっても
続けていれば十分に効果があるようです左斜め下

【ウオーキングが高齢者の死亡を減らす】

今回Patel氏らは、米国の大規模コホート研究
Cancer Prevention Study(CPS)Uの参加者、
男性6万2,178人(平均年齢70.7歳)、女性7万7,077人(同68.9歳)を対象に、
ウオーキング単独、あるいはウオーキングを他の中等度または激しい
身体活動と組み合わせて行った場合の死亡リスクを検討した。

週2時間未満のウオーキングでも効果

男性の5.8%、女性の6.6%は中等度以上の
身体活動を行っていなかった(不活発群)。
それ以外の参加者の大半がなんらかの形でウオーキングをしており、
男性の46.9%、女性の49.3%はウオーキングのみ行っていた。
1999〜2012年の13年間の追跡期間中に、
男性2万4,688人、女性1万8,933人が死亡した。

Patel氏らは、週に2時間未満のウオーキングを行っている群を
比較のもととなる対照群とし、関連する因子の影響を調整した上で、
死亡リスクの相違を検討した。

その結果、不活発群では対照群と比べて全死亡のリスクが26%上昇した。
一方、推奨レベルの1〜2倍に当たる週に2〜6時間のウオーキングを
実施していた群では、全死亡のリスクが20%低下した。


とのコト。

※↑のリンク元のサイトにはさまざまな
健康関連の記事が掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



毎日20分程度のウォーキングであれば、
年配の方でも無理なく続けられる運動量ですよね(^^♪

もちろん若い方はもっと負荷の高い運動をやった方が
良いとは思いますが、まずは続けるコトが第一なので、
精神的に負担にならないレベルから始めるのが良いかと。

一歩ずつ進めばいつの間にか長い距離を歩いているように
運動も少しずつ続ければいつの間にか体力がついてくるものグッド(上向き矢印)

一歩ずつ一歩ずつ地道に体力をつけて
健康的な老後を送れるように頑張りましょうひらめき



むち打ち、寝違い等の
首や背中の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ






posted by 秦野の整体師 at 23:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。