2017年01月04日

冬は温かいモノが美味しい


子供の頃、学校のストーブで
焼きミカンをしたのが懐かしいデス左斜め下

【生で食べるより効果的!
 美容・健康効果もUPする「焼きフルーツ」】


【焼きリンゴ】
リンゴの皮と身の間には、「ペクチン」という
食物繊維が多く含まれています。加熱すると、
ペクチンの働きや身体への吸収率が高くなり、
便秘の改善に効果的と言われています。

【焼きみかん】
焼くことにより、皮の成分が果肉に浸透するので、
生で食べるよりも栄養分が高まると言われています。
焼きみかんは、トースターやグリルで、
皮に焦げ目がつくくらい焼くのがオススメ!

【焼きバナナ】
焼くことで、オリゴ糖が増加し、腸内の善玉菌が増えるので、
腸内環境が整います。その為、便秘改善や美肌効果が期待出来ます。
便秘に悩んでいる方は、朝に焼きバナナを食べるのがオススメ!
皮ごと焼いても、剥いてから焼いてもどちらでもOKです。

【焼き柿】
柿を焼くと、「シトルリン」というアミノ酸の量が増え、
血流が良くなり、むくみや冷えの改善が期待出来ます。
また、リラックス物質として有名な「GABA」も
加熱によって増量します。

フルーツの加熱方法は、
電子レンジ・ガス・オーブンなど、なんでもOKです。


とのコト。

果物を焼くとあま〜い香りが鼻をくすぐって、
それだけで何だか癒された感じになりますよねるんるん

寒さが厳しくなり、生活リズムが乱れ、
寝不足気味になりやすいのに加え、
連日の飲み会などで胃が疲れ気味の時は、
焼きフルーツの優しい甘さが身に沁みるかもいい気分(温泉)

何事もはじめが肝心なので、
年の初めから体調を崩さない為にも、
暴飲暴食を避け、身体に優しい食品を選び、
順調なスタートが出来るように
頑張りましょうひらめき



猫背解消、姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 23:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。