2016年12月03日

うがいは万国共通じゃないの?


風邪予防の為に当たり前のように行っている
うがいは水が綺麗な日本だからこその習慣なのかも左斜め下

【ガラガラうがいは日本だけ!カゼ対策のウソ・ホント】

うがいの目的はのどの粘膜についた細菌や
ウイルスを洗い流すこと、のどを刺激して
(異物を痰とともに排出する)繊毛運動の
衰えを防ぐことのふたつがあるとされている。

ところが日本以外に風邪の予防法として
うがいを挙げる国はなく、
これが「うがいは無意味」説の根拠のひとつらしい。

実は、のどをガラガラさせるタイプの
うがいの習慣がある国や地域は少ない。

習慣がないのなら予防法に挙がらないのも道理だ。
なお、水うがいの効果は京都大学の川村孝教授らの
グループの研究により実証されている。


とのコト。

日本独自の習慣であったとしても、
予防効果があれば、やっぱり行うべき。

せっかく綺麗な水に恵まれた国に生まれたのだから、
その恩恵に感謝しながらシッカリうがいして、
のどを洗い流すべきかと。

毎日、風邪予防の為に手洗い、
うがいを忘れずに頑張りましょうひらめき



スマホ巻き肩解消、猫背改善!
頭痛、肩こりなら秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 23:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。