2016年11月09日

植物性乳酸菌で免疫力アップ!


乳酸菌というとヨーグルトなどに含まれる
動物性のものをイメージしやすいですが、
健康の為には動物性だけでなく、
植物性の乳酸菌も積極的に摂取したいですよね左斜め下

【発見のきっかけは京都の食べ物だった!「ラブレ菌」ってなに?】

ラブレ菌は、京都の人が昔から好んで食べている
「すぐき」という漬物に多く含まれている。

この「すぐき」というのは、かぶのような形をした野菜だ。
これを塩に漬け、乳酸菌で発酵したものを
京都では「すぐき」または「すぐき漬け」と呼んでいる。

乳酸菌はその菌が作られる環境によって、
動物性と植物性の2つに分けることが可能だ。
今回のラブレ菌は野菜の中で発酵をしているため、
植物性の乳酸菌に分類される。

ラブレ菌は、菌自体の強さもあるが、
免疫力の強化を助ける作用にこそ魅力がある。

・インフルエンザの感染を押さえられる可能性
約3,000人近い小学生に対して行われた
インフルエンザ罹患率の調査では、
ラブレ菌を摂取していたグループの方が
より感染しにくいということが統計的に明らかとなった。

・更年期症状の改善へ大きく貢献
冷えや便秘などの更年期症状を自覚している
45歳〜55歳の女性に対しての調査では、
ラブレ菌を摂取した方が摂取前と比べて
自覚症状が緩和されていることが明らかとなった。


とのコト。

紹介されているラブレ菌だけでなく、
様々な植物性乳酸菌に優れた作用があるので、
感染症が増え始めるこの時期は特に意識して
発酵食品を積極的に摂取したいですよねグッド(上向き矢印)

美味しくバランスの取れた食生活で、
インフルエンザなどの感染症に負けないように
頑張りましょうひらめき



ギックリ腰の痛みを治したいなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!



ラベル:腸活 腸内細菌
posted by 秦野の整体師 at 23:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。