2016年10月28日

小腹を満たして温まりたい時には?


寒くなってくると、スープ系の食品が恋しくなりますが、
鍋やシチュー、おでん等を食べる程には空腹ではないけど、
お茶だけでは口寂しい食間に口にする良いモノはないかな?と
思って探していた所、調度良いモノが見つかりました(^^♪左斜め下

【ダイエットにも美容にも効く!
  茶節と梅醤番茶で美味しく温活!】


茶節とは鹿児島県に昔から伝わる伝統食です。
かつお節にお味噌を混ぜて、緑茶を注ぐだけの簡単なもので、
お出汁たっぷりのお味噌汁と似ていますが、
緑茶を使っているのでさっぱりしています。

お味噌を食べることで肝臓内に
アディポネクチンという肥満を抑える物質が作られ、
さらにかつお節に含まれるヒスチジンが
満腹中枢を刺激して過食を抑えてくれ、
緑茶のカテキンが血糖値の上昇を抑え肥満を抑えてくれるため、
ダイエットに効果があるとされているのです。

梅醤番茶も古来から民間療法として伝えられてきたもの。
梅干しに醤油を少々混ぜ、すりおろしや粉末の生姜を加え、
番茶を注ぎます。風邪のひきはじめや疲れたとき、
お腹の調子が悪いときなどに飲まれてきました。

梅には強力な殺菌作用があるばかりでなく
クエン酸が疲労を回復してくれ、醤油には生きた酵素、
生姜には殺菌作用と体を温める効果があり、
番茶はカフェインが少なくカテキンが多いため
殺菌作用があり風邪のひきはじめにはとても良く効くそうです。


とのコト。

食後だったらシナモンティーが飲みたいけど、
小腹が空いたときはお茶だけでは物足りないので、
適度に空腹を満たし、身体も温めてくれる、
茶節や梅醤番茶は本当に今の自分にピッタリの食品るんるん

気温の変動が激しく、体調を崩す方が増えていますが、
シッカリ温活して寒さに負けないように頑張りましょうひらめき



寝違えやムチウチによる
首の痛みを解消するならお任せ下さい!


ラベル:温活 ダイエット
posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。