2016年09月12日

山葵(わさび)の学名は「wasabi a japonica」


まだ旬ではないけれど、なんだか今は
ワサビが無性に食べたい気分exclamation
お刺身でもいいけど出来れば、板わさや
ワサビ御飯が食べたいな(^^♪ 左斜め下

【わさびはアンチエイジングに効果的?】

わさびの効果を実感したいのなら、
1日3gを摂取するといいと言われています。
効率的に摂取するには、本わさびを使うと良いでしょう。
本わさびにしかデトックス作用は期待できないと言われていて、
すりおろすことでさらに効果がアップするそうです。

1、エイジングケアに
わさびの美容パワーとして注目されているのは、抗酸化作用です。
わさびに含まれるスルフィニルと言う成分は、人間の細胞に備わっている
抗酸化物質を活性化させる働きをしてくれるのだそう。
スルフィニルは活性酸素に関係なく、抗酸化物質を分泌させるので、
いざ活性酸素が増えたときに、すぐに取り除くことができるのです。

2、美肌&美白ケアに
スルフィニルの持つ抗酸化作用は、肌のシミやシワなど
老化によって現れやすくなる肌トラブルの予防に役立つそうです。
ただし、わさびに含まれるスルフィニルは日本の本わさびにしか
含まれていないそうなので、購入する際にはよく確認しましょう。

3、デトックスに
日々の食事によって体内には毒素が溜まりやすくなっているのですが、
わさびに含まれる6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートという成分が、その毒素を体外へ排出する働きをしてくれるのだそう。
体内に溜まった有害物質の解毒を促して体外へ排出させることで、
毒素だけではなく老廃物の排出も期待できると言われています。

4、ダイエットのサポートに
わさびには、消化液の分泌を促す効果が期待できます。
消化液が増えることで、食べ物を消化する機能が活発になり、
脂肪分が体内に蓄積されにくくなるだけではなく、
胃もたれや消化不良を予防することができるそうです。


とのコト。

↑にも書いてありますが、ワサビに含まれるスルフィニルは
日本の本ワサビにしか含まれていないので要注意あせあせ(飛び散る汗)
スーパーで売っている家庭用練りワサビはセイヨウワサビと
日本の本ワサビを混ぜ合わせたものが多いので、辛さではなく
健康の為ならやっぱり生の本ワサビを選びたいですよねグッド(上向き矢印)

「の」の字にすりおろしたワサビを
ご飯にまぶした鰹節の上にのせて、
醤油をチョッとかけたワサビ御飯が食べたいexclamation×2
明日の朝まで我慢しようっとひらめき



ギックリ腰を治したいなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!



posted by 秦野の整体師 at 21:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。