2016年06月27日

選ぶなら、脳トレよりもヨガ?


頭だけを使うよりも、身体も一緒に動かす方が
やっぱり効果的なんじゃないかな左斜め下

【脳トレVSヨガ・瞑想、認知症予防にきくのはどちら?】

研究の参加者は、名前や顔、約束を忘れたり、
物を置き忘れたりする問題がある55歳以上で、
参加者は研究の最初と最後に記憶テストと脳スキャンを受けました。

参加者11人は、1週間に1時間の記憶力増強トレーニングを受け、
研究に基づく記憶を改善させるエキササイズを1日20分行いました。

残りの14人の参加者は1週間に1度、ヨガのクラスを受け、
自宅で毎日20分キルタン・クリヤ瞑想を行いました。

12週間後、研究チームは名前や単語を覚える言語記憶スキルが
両グループの参加者に同様に改善したことを確認しました。
しかし、ヨガと瞑想を行った参加者は、歩行や運転の際に
場所を思い出したりナビゲートしたりするのに役立つ
視空間記憶スキルがより改善しました。

またヨガ・瞑想グループは、鬱、不安、対処能力、
ストレスへの耐久力を減らすという点でも良い結果が出ました。


とのコト。

キルタン・クリヤ瞑想は、
日本でいうと座禅のような感じかな?
ポーズの説明はコチラ↓

CROSS-HEART KIRTAN KRIYA MEDITATION (キルタン・クリヤ瞑想)

脳は、ただ単に「記憶」するモノではなく、
精神を司るモノでもあるから、
脳トレよりヨガの方が幅広く良い結果が出るのは
当然のコトなのだろうし、

脳トレも記憶力の改善には役立つ訳だから、
ヨガより脳トレが好きな方は好みで選べば良いかと。

ただ、思うのは脳を鍛えるコトも大事だけど、
ストレスへの対処の方が優先なのかも?ということ。

ストレス一杯の状態で脳トレをやっても
全く効果が出なそうですしねたらーっ(汗)

自分はヨガはやらないけれど、
座禅や瞑想ならできるから、
筋トレの合間に組み入れてみようかな?

肉体も脳も健康的な状態でいられるように
頑張りましょうひらめき



秦野市で骨盤の歪みを解消するなら
骨盤矯正専門の秦野カイロ治療院!






posted by 秦野の整体師 at 22:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。