2016年02月17日

飛散時期は悲惨時期!?


本日は花粉症で、目がかゆく、
とても眠くて、だるくてツラいのデス≧Д≦たらーっ(汗)

【日本になぜ多い?スギ、ブタクサ、ヒノキが
 多い時期と花粉症の原因をおさらい】


●シラカンバ
◦一般的には、シラカバ(白樺)と
 呼ばれている落葉樹です。

 主に東北、北海道地区で見られ、
 4月から6月にかけて花粉が飛びます。

●イネ
◦おなじみの名前かと思います。
 ほぼ一年中かけて全国で見られますが、

 最も多くなる時期は4月から6月と
 8月から9月と言われています。

●ヒノキ
◦全国で見られ、早い地区では
 1月ごろから花粉が飛びます。

 花粉の量が多くなる時期は、
 3月から5月にかけてです。

●スギ
◦全国で見られるポピュラーな植物です。
 花粉の量が多くなる時期は、2月から4月ですが、

 関東では5月、6月も花粉が
 かなり飛ぶと言われています。

●ブタクサ
◦夏から冬にかけて主に本州、九州で見られます。
 花粉が多く飛ぶ時期は、8月から10月にかけてです。

●ヨモギ
◦ブタクサと同じ「キク科」なので、
 ほぼ似たような傾向を示します。

 花粉が多く飛ぶ時期は、
 8月から10月にかけてです。

●その他
◦マツ:4月から7月
◦イチョウ:4月から5月
◦ケヤキ:4月から5月


とのコト。

年中無休に思える
花粉の飛散時期ですがあせあせ(飛び散る汗)

決して年中無休ではないので
あきらめずに、

さわやかな季節が
早くやって来るのを願って、

頑張って乗り切りましょうひらめき



産後の骨盤矯正の整体院。
骨盤の歪みならお任せ下さい!




ラベル:アレルギー
posted by 秦野の整体師 at 21:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。