2016年02月04日

バスと船が苦手デス(+o+;)


自分で運転してる時は
乗り物酔いしませんが、

他人の運転ではどの座席に座っても、
すぐに気持ち悪くなってしまいマスたらーっ(汗)

【乗り物酔いを未然に防ぐ4つのポイント】

空腹時に移動しないことが重要です。

辛い食事、脂っこい食事、
脂肪の多い食事を避ける。

食べ過ぎない。
水をいっぱい飲む。

酔いやすい人は、
少量の食事を小刻みに食べる。

鼻づまりも乗り物酔いを悪化させる原因の1つ。
出発前に、鼻づまりを解消しておきましょう。

全員に効くわけではありませんが、
ショウガは吐き気に効果があることが
証明されています。

ショウガが効かない人は、
ペパーミントのお試しを。

乗り物酔いは、脳と体の
感覚的な矛盾によって生じます。

ですから、できるだけ両者の信号を
同調させることで酔いにくくなります。

地平線を眺めるのがいいのは、
脳が進行方向を理解しやすく、
感覚の矛盾が少なくなるからです。


とのコト。

船に乗っている時は
水平線が分かりやすくて、
目のやり場に困らないんだけど、

車の場合、
ドコを見ていいのか分からず、

ついつい看板や建物などを
キョロキョロ眺めてしまい、

気が付くと自滅してしまうのが
いつものパターンだけど、

これからは意識して
出来るだけ遠くを眺めるように
頑張らなきゃ(笑)

あとは脂肪分と食べ過ぎに注意exclamation×2

気を付けようっとひらめき



秦野で肩凝り、首凝りの解消、
骨盤矯正ならお任せ下さい!




posted by 秦野の整体師 at 21:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。