2015年09月19日

骨密度じゃなくて脂肪密度!?


皮下脂肪の厚さや量は気にしても
脂肪の密度についてまでは
考えたコトもありませんでした左斜め下

【皮下脂肪の"密度"が内臓脂肪に関連、
 女性は糖尿病リスクが10倍に!】


研究グループは今回、
皮下脂肪の密度と内臓脂肪の蓄積量や

心臓血管疾患のリスクとの
繋がりについて検証した。

最初にCT検査で参加者の皮下脂肪と
内臓脂肪の密度と量のデータを測定。

それに基づき、皮下脂肪の密度と
内臓脂肪との関連性を調べた。

すると男性では、皮下脂肪の密度が
高くなるほど内臓脂肪組織の
割合も高くなっていた。

だが、女性にはこの関連性は見られなかった。

次に、体脂肪と心臓血管疾患の
リスクとの関連について、
統計学的に分析した。

すると今度は、特に女性に
高い関連性が見られた。

皮下脂肪の密度及び内臓脂肪の割合が高いと、
病気になるリスクが跳ね上がることがわかった。

女性で両方が高い人は低い人に比べ、
糖尿病リスクが約6.7倍、
高血圧リスクが1.6倍ほど高かった。

同じ傾向は男性でも見られたが、
女性ほど関連性は強くなかったという。


とのコト。

何故、男女差が出るのかは
分からないけど、

密度に注目しているところが
興味深いデスよね。

ただ、残念なのは、
皮下脂肪の厚さはスグにわかるけど、

さすがに密度は家庭で簡単に測定
という訳にはいかないコト(・・;)

簡単に測定できるような
機械があれば便利だけど、

でも、良く考えてみれば、
脂肪の密度を測定するより、

まずは運動して
筋肉量を増やす方が大事exclamation×2

引き締まった身体を目指して
頑張りましょうひらめき



秦野で変形性膝関節症や
膝の痛みならお任せ下さい!



ラベル:肥満
posted by 秦野の整体師 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。