2015年09月16日

筋力低下にリンゴの皮と青いトマト!?


学生の頃は、身体を鍛えれば鍛えた分だけ
筋力が付いたような気がするのですが、

40歳を過ぎてからは鍛えても鍛えても
何だか反応が鈍い気がしマスたらーっ(汗)

【リンゴや青トマトに含まれる成分に、
 筋力の低下を防ぐ効果あり―米研究】


まずリンゴの皮にあるウルソール酸と、
青いトマトの表面にある
トマチジンという成分を採取した。

さらにこれらが、
遺伝子を変形させ筋肉を萎縮させる

ATF4というタンパク質の働きを
抑える効果があるのではないかと仮定。

2カ月にわたりウルソール酸と
トマチジンを含んだ食べ物をマウスに与え、

食べさせなかったマウスと
比較して筋肉量などを測定した。

その結果、両方の成分を摂取したマウスは、
食べなかったマウスに比べて

筋肉量が10%も増加し、
力の強さも30%上昇していることが判明。

ウルソール酸とトマチジンがATF4の働きを抑制し、
筋肉の老化・萎縮を防ぐ可能性があると結論付けた。

もともと筋肉量は
生まれてから30歳まで成長し続け、

そこから10年ごとに3%から5%ずつ
減少していくとされている。

さらに75歳になると、
減少率はさらに加速するそうだ。


とのコト。

何だか老化予防の
嬉しいニュースだけど、

いったいどの位の量を摂取すれば
効果が出るのかな?

記事には書いていないけど、
おそらく相当の量なのではないかとあせあせ(飛び散る汗)

こういった研究って楽しいんだけど、
大抵の場合、自然には摂取出来る分量
ではないコトが多いのが残念。

まだ決まった訳では無いけど、
リンゴの皮やトマトの皮ばかりを
食べるのも何だかね(笑)

まぁ、将来サプリになれば、
摂取出来る訳で、

そうなれば、80代を過ぎても
筋力が低下しないのが
当たり前になるかもグッド(上向き矢印)

そう思うとやっぱり
楽しみデスねるんるん

サプリが出るまでの間、
筋力が維持できるように、

筋トレ、頑張ろうっとひらめき



秦野の骨盤矯正、股関節痛、
足の付け根の痛みならお任せ下さい!


posted by 秦野の整体師 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。