2015年08月24日

カロリーオフの方が酔いやすい?


通常のカクテルよりも、
カロリーオフ飲料を使ったカクテルの方が
より早くアルコールが吸収されるそうデス左斜め下

【ダイエット飲料入りカクテルってアブナイ!?
 アルコールの吸収が速いと悪酔いの原因にも】


研究者らは、平均年齢24.9歳の
健康な男性8人(BMI 23.4)の対象者を、

●糖入りウォッカカクテル
:オレンジ風味の糖入り飲料+ウォッカのカクテル
(600mL中にエタノール30g、炭水化物65gを含む。478kcal)

●ダイエットウォッカカクテル
:オレンジ風味の人工甘味料
(アスパルテームとアセスルファムカリウム)入りの、
ダイエット飲料+ウォッカのカクテル
(600mL中にエタノール30g、炭水化物2.6gを含む。225kcal)

の2種類をランダムな順番で、
摂取するように振り分けました。

そしてそれぞれのカクテルを
摂取した対象者について、

胃からアルコールが
排出される能力(速度)を調べました。

超音波検査で胃の中の50%の
排出能力を測定すると、

ダイエットウォッカカクテルが平均21.1分、
糖入りウォッカカクテルは36.3分かかりました。

また飲酒180分後まで、
ダイエットウォッカカクテルのほうが

糖入りウォッカカクテルより
アルコールの血中濃度が高くなりました。

さらに、ピーク血中アルコール濃度も、
糖入りウォッカカクテルよりも

ダイエットウォッカカクテルの
ほうが高くなりました。

ダイエット飲料入りのカクテルは
ブドウ糖を分解する時間がかからないため、

アルコールの吸収が
速くなることが分かります。

アルコールの血中濃度が高くなると、
当然、危険です。

特に空腹時に
ダイエットカクテルを飲む場合、
注意が必要です。


とのコト。

いつものペースだから大丈夫だと思っても、
吸収するスピードが速ければ、

泥酔してしまう可能性が
上がる為、要注意exclamation×2

アルコールは
飲んでも飲まれないように、

飲酒の際はアルコールの量だけでなく、
お酒の種類と飲むペースにも気を付けて、

適度に楽しく飲むよう心がけましょうひらめき



秦野でムチウチ、寝違い、頸椎ヘルニア、
首や腕の痛みならお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 00:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。