2015年08月17日

応急処置は大事デス!


アクシデントは
起きないことが一番ですが、

起きてしまった時は出来るだけ
適切な対処をしたいデスよね左斜め下

【いざという時大丈夫?緊急時に身を守る方法】

●「喉に物がつまった時」
のどに物が詰まったら、まず
お腹のおへその上あたりに拳をあて、

もう一方の手でそれを押して前かがみになり、
拳での圧迫を5回ほど繰り返します。

●「出血」
出血時には、患部をできるだけ清潔な
タオルなどの大きな布で押さえ、
心臓より高い位置に置くようにします。

また、止血帯は訓練を
受けていない人がつけようとすると

逆に修復不可能なダメージを
与えてしまう可能性もあるため
避けた方が良いとのこと。

●「指を切断してしまったら」
まずは上記のように止血措置を。

止血措置がいったん済んで痛み止めを飲んだら、
雑菌を除くため切断された指を水で洗い、

清潔なペーパータオルなどに包んで
プラスチック・バッグに氷と一緒に入れ、
一緒に病院に持っていきましょう。

ペーパーなどに包まず直接氷と入れると
皮膚に損傷を与える可能性もあるのでご注意を。

指の再接続は6時間以内が理想的だとか。

●「もしも口の中を虫に刺されたら」
アウトドアを楽しんでいる最中、
口の中に入った蜂に刺された場合には、

病院の救急に着くまでは氷を口に入れたり
アイスキャンデーをなめたりなどして

口の中を冷やし、刺されたことによる腫れが
呼吸困難を引き起こすのを防ぎます。

また、アレルギーを持っている場合
重篤な症状に陥る可能性もあるため、
早急に病院へ。


とのコト。

口の中を蜂に刺されるコトなんて
あるのかな?と疑問に思うけど、

過去に被害にあった方がいるから
応急処置の方法が考えられている訳で、

やっぱり気を付けなくては
いけないデスよねあせあせ(飛び散る汗)

いよいよ夏休みもあと少し晴れ

楽しい思い出を残す為にも
最後まで気を抜かず、

怪我に気を付けて
頑張りましょうひらめき



秦野で坐骨神経痛、
骨盤の調整なら秦野カイロ。



posted by 秦野の整体師 at 23:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。