2015年06月26日

痛い時には助かるかも!?


食べ物で痛みを少しでも
軽減させるコトが出来れば
助かりマスよね左斜め下

【体の痛みは食べて治す?
 鎮痛作用のある食べ物6選】


‖1. チェリー

チェリーに含まれるアントシアニンが
関節炎や筋肉痛に効く。

朝食にボール1皿分のチェリーを食べると
炎症マーカーが25%減ったとの報告がある。

また、別の研究では1日に2回7日間、
チェリージュース330ミリリットルを
飲んだランナーでは筋肉痛の軽減がみられたという。

‖2. コーヒー

すでに抱えている痛みを和らげたいときは
コーヒーなどカフェインを含むものを食すといい。

カフェインは痛みを感じにくくするから。
コーヒー以外にも紅茶や緑茶、
チョコレートにもカフェインは含まれる。

‖3. ショウガ

痛みの原因となる炎症を抑える作用がある。
特に、頭痛や関節痛、筋肉痛などに
効果があるとされる。

‖4. ウコン

ウコンの黄色の組織、
クルクミンに抗炎症作用、
鎮痛作用がある。

‖5. ミント

ペパーミントに含まれるメンソールには、
筋肉のけいれんなどを防ぐ働きがあるほか、
頭痛の緩和にも役立つのだとか。

‖6. サーモン

サーモンやイワシ、ニシンなどに
豊富に含まれるEPAやDHAを

1日に1200ミリグラム摂取することで
首や肩の痛みが緩和される。

これは血液の流れをサラサラにすることで
血管や神経の炎症を抑えるからなのだという。


とのコト。

アントシアニンが効果的なら、
チェリーじゃなくてブルーベリーでは?

と思ってしまいますが、
どうなんでしょう(?_?)

それにしても、鎮痛効果が
あるとされているモノは、

どれも身体に良さそうなモノばかりグッド(上向き矢印)

コーヒーが苦手なら
緑茶でOKだし、

生姜やウコン、ミント等も
普段から常用したい食材るんるん

美味しく健康を目指して
頑張りましょうひらめき



秦野の骨盤矯正の整体院。
ギックリ腰ならお任せ下さい!




posted by 秦野の整体師 at 23:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。