2015年06月07日

良く働きよく休め!


現代生活は現実の世界に加えて、
ネットの世界のチェックまでもが必要な為、
休息の摂り方が勝敗の決め手となりマス左斜め下

【短時間で脳をリセット!
 「1分仮眠法」で得られる効果】


20〜30分未満程度の仮眠をとる
「パワーナップ」は脳がリセットされて

午後からの作業効率を
高めることがわかっています。

最近では、1分間目を閉じる
「1分仮眠法」が話題になっていますが、

たとえ1分間であっても脳は休息できるようです。

日中、最も多くの情報は目から入ってきます。
勝手に飛び込んでくるといってもいいくらいです。

これは目だけでなく、 脳へのストレスでもあり、
脳に負担をかけているのは間違いないでしょう。

ですから、パワーナップの替わりに
1分間まぶたを閉じて、目からの情報を

シャットアウトするのは
「とても有効」と考えられます。

20分のまとまった時間があるなら、
持続性のあるパワーナップをおすすめします。

その時間がない、あるいは
その環境にないときは1分仮眠法を。

もし、さらにこの1分間の効果を高めるなら、
閉じたまぶたに両法の手のひら

(指先ではなく腹の部分)を
軽くあてがってあげるとより効果的です。

疲れた目は温めてあげると疲労回復になります。

このとき、手のひらを押し当てるのではなく、
手の温度が伝わる程度に軽く触れるのがいいですね。


とのコト。

とにかく仮眠
どうやって脳に休息を与えるかが大事

只、がむしゃらに働くだけでは
現代生活では生き残れませんあせあせ(飛び散る汗)

効率良く休んで、
効率良く働くのが大事exclamation×2

頑張りましょうひらめき



秦野の骨盤矯正の整体院。
ギックリ腰ならお任せ下さい!




posted by 秦野の整体師 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。