2015年06月04日

冷めたご飯もアリかな


最近、暑さに負けないようにと、
食べすぎな自分はチョット太り気味(笑)

だけど、本格的な夏を迎える前に
食事量を減らすのは嫌だから、

冷やご飯でダイエットに
チャレンジしてみようかな(^_^;)

【ダイエット中なら冷やすが正解!?
 糖の吸収を抑える「レジスタントスターチ」とは】


レジスタントスターチとは、
水に溶けないでんぷんのことで、
食物繊維に分類されます。

通常、加熱された
ごはんなどに含まれるでんぷんは、

小腸に届くまでの間で消化・吸収され、
血糖値が急激に上昇してしまうのですが、

レジスタントスターチは小腸で
ゆっくり時間をかけて吸収されるため、

血糖値が一定に保たれやすく、
残ったものが便として排出されるため
ダイエットに向いていると考えられています。

適温は4〜5度くらいで、
それ以下に冷やしたとしても、
特に効果はアップしないのだとか。

ダイエット中は、血糖値を
急激に上げないことと糖の吸収を
極力抑えることが大事なポイント。

これからの季節、ごはんはあえて、
冷やして食べてみてはいかがでしょうか?


とのコト。

以前、ココナッツオイル炊飯で
カロリーが半分になる
という
方法がありましたが、

どうしてもココナッツ特有の
甘い香りがあるので、

和食のおかずとは
チョット合わない感じ(笑)たらーっ(汗)

だから効果は少なくても
おかずと合う冷やご飯の方が
自分には取り入れやすいかな^_^;

明日から冷やご飯食べて
暑さに負けないように頑張るぞ〜ひらめき



秦野のマタニティ整体院、
産後の骨盤矯正なら秦野カイロ!




posted by 秦野の整体師 at 23:28| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。