2015年06月01日

舌で上あごを押すだけ!?


舌の先では無く、
舌全体で押した方が、
わかりやすいと思いマス左斜め下

【ポイントは舌の位置!
 上を向くだけで若返り&小顔にする方法】


1. 顎を少し上げる
(イメージは遠くを見渡すような顔の角度くらい)

※ベストな角度になると、
頭が首にしっかり乗って安定します。

2. 舌で上あごを押す

※上の歯の裏から上あごをツーっと辿っていき、
上あごがちょうど凹んだところ

大事なポイントは「舌の位置」です。

上を向くと頭を安定させようと
舌先が上あごを押している状態になります。

頭の重心を背骨に乗せてあげると、
腹筋が使われて姿勢が良くなるというわけです。

上あごを押していると
小顔効果があると言われているし、

上顎骨は顔の中心部にあり、
顔や体の歪みに欠かせない骨と言われています。

そこを押し続けることで、
顔の中心部が上がり、

立体的な顔になるとともに、
ケアの効果が持続しやすくなります。


とのコト。

やってみるとわかるけど、
結構疲れます(笑)

普段から姿勢維持の為に
大事な舌の筋肉をどれだけ
サボらせているんだ自分たらーっ(汗)

今日から反省して、
さっそく上あごを舌で
一生懸命押しマ〜スひらめき



秦野の整体院。
むちうち、寝違い、頸椎ヘルニア、
首や腕の痛みならお任せ下さい!



ラベル:姿勢
posted by 秦野の整体師 at 22:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。