2015年05月31日

5kg太るとリスクも4%上がる!?


体重の増加が大腸がんの
リスクを上げるのは間違いないようデス左斜め下

【15キロの激太りで大腸がんリスク2割増し!】

今回研究グループは、
体重増加と大腸がんリスクについて、

過去の論文データを用いて
統合的に解析を行った。

その結果、
体重を維持していた人に比べて、

平均15.2kgほど体重増加した人は、
大腸がんリスクが1.22倍に増えていた。

また、5kg体重が増えるごとに、
大腸がんリスクは4%ずつ上がると分かった。

大腸がんは若い人には少ない病気。

若いうちに体重増加した場合を
調べてみたところ、

年齢に関係なく同じように
大腸がんリスクは上がっていた。

最後に、大腸がんを結腸がんと
直腸がんに分けて全体を調べたところ、

結腸がんは女性よりも
男性で体重増加によるリスクが
上がりやすいと分かった。

直腸がんは男女差がなかった。


とのコト。

40代から60代くらいの
年齢になったら、

無理なダイエットをする必要は
全くないと思いマスが、

なわとびや軽いジョギングが
こなせるくらいの体力と
体型は維持したいデスよねるんるん

大腸がん予防だけでなく、
健康的な生活を送る為にも

適度な運動と
バランスのとれた食生活で、

体力と体型を維持できるように
頑張りましょうひらめき



秦野の骨盤矯正、
ギックリ腰ならお任せ下さい!




ラベル:肥満
posted by 秦野の整体師 at 22:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。