2015年03月28日

飲んだら乗れない車がイイ!


自動ブレーキも大事だけど、
それ以上に飲酒ロックシステムの
装備を激しく望みマス左斜め下

【交通事故防ぐ飲酒でロックされる車、
 米国のインパクトは15年間で死亡6万人回避にも】


アルコールが検出された場合に、
起動をロックする車。

その交通事故予防効果が
このたび試算された。

米国で製造されるすべての新車に
仕組みを入れたらどうなるか。

研究グループはそのように発想した。

血中アルコール濃度測定器を組み込み、
正常な運転ができないドライバーには
運転をさせないという想定だ。

研究グループの推定では、
米国内で15年間の実施期間中の

アルコールに関連する自動車事故による
死亡の85%が回避されるとはじき出した。

人数にして5万9000人になる。
けがの防止効果に至っては125万人にも達する。

全体で84〜89%も減少させるという効果だ。

経済的損失については、
救われた命と予防できた傷害をすべて換算すれば、

米国全土で15年にわたり
3430億ドルが節約されたことになる。

日本円で35兆円ほどにも及ぶ。

実際にこの機器の設置のための費用は
わずか3年で回収されるという。


とのコト。

日米での違いはあるにしろ、
実際に飲酒運転の被害者が
後を絶たないのだから、

とにかく強制的にでも
装備して欲しい「飲酒ロックシステム」

これで飲酒運転の被害に
巻き込まれる人が一人でも減れば、

たとえ、設置の為の費用が
回収できなかったとしても、

設置する意義はあると思うので
自動車メーカーの方には

是非、無理やりにでも
標準装備にして欲しい所。

お願いしマ〜スひらめき



むち打ち、寝違い等の
首や背中の痛みでお悩みの方に
秦野カイロの骨盤矯正!



posted by 秦野の整体師 at 23:26| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。