2014年08月01日

ハーブで糖尿病対策!?


乾燥タイプのオレガノやローズマリーで
インスリン感受性が改善され、
血糖値が下がりやすくなるそうデス左斜め下

【2型糖尿病対策にオレガノと
 ローズマリーが効くらしい!】


さまざまなハーブを使って
血糖への影響を調べた。

それによると、シナモンや
ターメリックといったハーブで
血糖値を下げる働きが確認されたが、

中でもオレガノとローズマリーは
その効果が顕著だった。

また一般に、スパイスとして
瓶詰めなどされているものより、

生の方がポリフェノールや
フラボノイドなどを多く含む一方で、

オレガノやローズマリーでは
乾燥タイプの方がインスリン抵抗性を
改善する働きが強いこともわかった。


とのコト。

乾燥ハーブなら気軽に使えて便利るんるん

食卓に置いておけば、
自然と使う癖がつくかもexclamation&question

嫌がるパパさんに
子供が無理やりかけちゃうのもアリ(笑)

バランスの取れた食事に
プラスαのハーブで、

楽しみながら血糖値を
コントロール出来るように
頑張りましょうひらめき




寝違え等の首の痛みに
秦野カイロ治療院!


ラベル:糖尿病
posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。