2013年12月16日

さよならスギ花粉!?


臨床研究では二年間続けると、
患者の八〜九割の症状が改善し、

三割が完治したという
舌下免疫療法ですが、

来春、健康保険が
適用される見通しだそうデス左斜め下

【薬なしで花粉シーズンを乗り切れる? 舌下免疫療法】

舌下免疫療法は、体の中で
抗体をつくらせるもと(アレルゲン)の液を

染み込ませたパンくずを舌の下に入れ、
2分間たってから飲み込むというもの。

治療を受けるたびに
アレルゲンを徐々に増やしていき、

薬がなくても花粉に反応しない体に変えていく。

現在でもアレルゲンを注射する「皮下免疫療法」
(いわゆる減感作療法)が受けられるが、

舌下免疫療法は注射による
痛みがないことと、

より短期間で花粉に
反応しない体にできるため、

通院期間が短くて済むことが特長だ。


とのコト。

エキスを染み込ませたパンくずを
舌の下に二分間とどめてから飲み込む
舌下免疫療法。

治療のペースは
最初の四週間は毎日で、
その後は花粉飛散期終了まで週1回。

注射と違い自宅で出来るから、
通院も月一回程度で済むのが利点ですが、

今までは保険の適用外だった為、
年間6万円程度の費用が掛かりました。

でも、保険が適用されれば費用は
年間2〜3万程度になるそうなので、

花粉が飛散している時期だけの
治療ならば月に2千円程度の
出費で済みそうデスねグッド(上向き矢印)

この金額なら、
たとえ2年間かかっても

スギによる花粉症が改善される
と思えば苦にならない金額。

こども達の花粉症が
改善されることを願いマスひらめき


秦野市の整体院!
骨盤矯正と腰痛ならお任せ下さい。


ラベル:花粉症
posted by 秦野の整体師 at 22:26| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。