2013年12月13日

11%も増えてる!?


がん患者は毎年、
増え続けているそうデスたらーっ(汗)

【12年の世界がん発症率、5年前比11%増 WHO発表】

世界保健機関(WHO)は2012年に
新たにがんを発症した人の数が1410万人に達し、
5年前との比較で約11%増えたと発表した。

またがんによる死者数は2012年に820万人となり、
5年前から約8.4%上昇したという。

世界全体で最も発症数が多いがんは、
全体の13%を占める肺がんで、
次に乳がん(11.9%)と大腸がん(9.7%)が続いた。

死者数が最も多いのは肺がんで、
がんによる死者の総数のうち約5分の1を占めた。

肝臓がん(9.1%)、胃がん(8.8%)がそれに続いている。

WHOは、今後世界全体で人口の
増加と高齢化が続くことから、

2025年までにがん患者が
毎年1930万人ずつ増えると予測している。



【これってもしかして……? がんを疑うべき10の兆候】

1:原因不明の体重の減少
2:いつまでも続く微熱
3:悪化する疲労感
4:いつまでも皮膚疾患が治らない
5:飲み込みにくい、声が枯れる
6:口腔内の白斑
7:排泄時の出血
8:不可解な痛み
9:皮膚が厚くなる、しこり
10:ずっと続く原因不明の体調不良


とのコト。

今や2人に1人がなるガンは、
何だかなるのが当たり前の病気として
認識されつつあるけど、

患者が増え続けるスピードに
医療の進歩が追い付けるのは
いつ頃なのだろう(@_@;)

がんの治療法も
より良い方法へと

すごい速度で
進歩し続けるコトを願いマスひらめき



秦野市の骨盤矯正専門の整体院!
妊娠中と産後の整体もお任せ下さい。


posted by 秦野の整体師 at 20:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。