2013年11月01日

老け顔は喫煙から!?


喫煙によって目の下のたるみや
口の周りのしわが増えるコトを
スモーカーズ・フェイスと呼びますが、

この喫煙による老け顔が
研究によって確認されたそうデス左斜め下

【喫煙で顔が老化、双子79組で検証 米研究】

研究は18〜78歳の双子79組を対象にして行われた。

うち45組は、1人が喫煙者で
もう1人が非喫煙者という組み合わせ。

残る34組はともに喫煙者だったが、
2人の喫煙歴には5年以上の開きがあった。

それぞれの写真をプロのカメラマンが撮影、
顔のパーツごとに採点して比較したところ、

喫煙者と非喫煙者の双子では、
喫煙者の方が非喫煙者より
老けて見える確率が57%だった。

双方とも喫煙者の場合でも、
長く吸っている方が年上に見える
確率が63%だったという。



「喫煙はコラーゲンの生成を抑制するから、
コラーゲンが減少し皮膚の血行も悪くなる。

またニコチンは肌の厚みを減らす。
こうして肌の弾力性が衰え、
老化が早く訪れる」とのコト。

高い税金と老け顔のリスクを
背負ってまでタバコを吸い続けたい方は
かなり少ないのではないかと(ーー;)

今まで禁煙に踏み切れなかった方も
今回の研究の老け顔写真を見れば
迷う事無く禁煙出来るハズexclamation×2

現在タバコを吸っている方は
一日も早く禁煙して、

若さを保てるように
頑張りましょうひらめき



産後の骨盤矯正専門!秦野市の整体院。

ラベル:老化
posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。