2013年09月22日

悩むよりもまず行動!


細かい内容も分からず、
アメリカ人を対象とした話なので、

この結果が日本人にそのまま
当てはまるとは思いませんが、
とても興味深い研究結果なので左斜め下

【女性の子宮がんは60%の確率で防げる―研究結果】

研究者によると、
日々運動を30分し、脂肪をつけないことで、

アメリカでの子宮がんの59%、数にして年間29,500人が
予防できるだろうと言うことです。

脂肪はがんを成長させるホルモンを生成します、

とアメリカがん研究協会(AICR)の
栄養コミュニケーションマネージャーは言います。

また体脂肪は炎症をも引き起こし、
これががんの成長を促す、ということです。

この研究ではさらに、一日にカフェイン入り、
なしにかかわらず、コーヒー1杯を飲むことで
子宮がんを7%減らすことが分かったのです。

反対に高血糖インデックスの糖分の多い食べ物や、
精製された穀物が、がんのリスクを高めることがわかりました。

血糖量が50増えるごとに
そのリスクが15%増えるということです。

これらの要因はすべてエストロゲンや
インシュリンなどの子宮がんの原因となる
ホルモンに影響する、というのです。


とのコト。

本当に60%の確率で子宮がんを
防げるのかどうかは分かりませんが、

自分が現段階で
ハッキリと言えるのは、

毎日、30分の運動をして、
糖分の多い食べ物を避けるのと
精製された穀物を控えるのは、

健康になるコトはあっても
不健康になるコトはないexclamation
という当たり前のコト(^^)

だから効果が有るか無いかを
考えて悩むよりも、

可能であるなら、
まず行動するべきグッド(上向き矢印)

頑張りましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正専門!秦野整体院。


posted by 秦野の整体師 at 20:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。