2011年11月21日

整体と断捨離

こんにちは、
秦野市渋沢駅南口の整体師
秦野カイロ治療院の市野貴則です。

今日、断捨離という言葉を久しぶりに聞いて、
ヨガ哲学の考え方は、施術にも当てはまるのだろうか?
という事が気になったので考えてみました。

断捨離の語源になっているのは、
ヨガの「断行」「捨行」「離行」とのことですが、

これを整体師としての心構えに
僕なりに当てはめてみた。

断行=「虚栄心」というような自己の欲望を断つ
    (ただひたすら、体の調子が良くなる事だけを考え施術する)

捨行=「過剰な施術」を捨てる
    (必要以上の刺激はかえって体の調子を悪くする)

離行=「思い込み」から離れる
    (見た目やテクニックばかりに執着すると視野が狭くなり本質が見えなくなる)


「欲望を断ち、余分なものを捨て去り、執着から離れる」というのは
とても難しい事ですが、何に対しても必要な心構えかもしれません。

ヨガとは心身の働きを抑制、制御することだそうです。

整体師として施術中に

「精神集中が深まりきった状態になり意識が対象と一体化する」

          こんな境地に至れたら施術家として最高ですねひらめき




秦野市渋沢の整体・肩こり・腰痛・骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 22:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 整体、カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。