2011年01月04日

整体とカイロプラクティック



●整体とカイロプラクティック

こんにちは、
秦野市渋沢駅南口の整体師
秦野カイロ治療院の市野貴則です。


整体とカイロプラクティックについて、ネットなどで調べると、

「カイロプラクティックと整体の違い」という意味で、明確な定義はないが、

・カイロプラクティックは筋骨格系の障害と
それが及ぼす健康全般への影響を
診断、治療、予防する専門職であり。
関節アジャストメントによる徒手治療を特徴とする。

・整体とは、体全体の骨格や関節の歪みを矯正し、
骨格筋の調整などを、手技にて行うことで、
身体の均斉をとることにより、
症状の改善や健康増進、体質改善などをはかること。


とされていますが、ハッキリ言って何が違うのか判りません。

でも、僕は26歳くらいまで、
「自分はカイロプラクターであって、絶対に整体師ではない。」と、思っていました。


僕は、「鍼灸あん摩マッサージ師」の資格を取ったものの
自分の患者さんに対する東洋医学理論のみの施術に疑問を感じました。

当然、専門学校では現代医学も学ぶわけですが、
鍼灸の臨床現場で、なかなか現代医学を生かせません。

もちろん、自分の勉強そして経験不足もあるのでしょうが、
日々、痛みを抱えた患者さんと接している僕は、
「痛みを取る」ために
良い理論や施術はないものか?
と、いつも考えていました。

悩んでいた僕は、抽象的な東洋医学理論より、
具体的なカイロプラクティックの理論に惹かれました。

それからの僕は、カイロプラクティックに夢中。(笑)
ほかには、目に入りませんでした。
(と、言ってもカイロプラクティックのテクニックは沢山あって
それを習得するだけでも大変なのですが、、、)

で、26歳の頃には「自分はカイロプラクターであって、絶対に整体師ではない。」
と思うに至る訳です。

しかしまた疑問に感じます。
基本的にカイロプラクティックは、
筋骨格系と神経系を中心に、理論と治療法が考えられていますが、
どちらかと言うと、先ず「関節と神経ありき」で筋肉や筋膜の問題はその後です。

当然、カイロプラクティックによる施術の基本は、
関節に対する直接アプローチ。その後、神経系の回復により
周辺の筋肉や筋膜の問題も改善する。という考え方です。

しかし、場合によっては関節に対する直接アプローチより
先に周辺の筋肉や筋膜を中心に施術する方法が有効なことが、
多々あります。

だから僕は、当たり前のように筋肉や筋膜にアプローチします。
でも、よく考えると僕の施術は
純粋なカイロプラクティックの考えとは
少しズレていたんです。

その頃、ちょうど整体の勉強も始めた為、余計に悩みました。

自分は何者なんだろうと、
カイロプラクターなのか、整体師なのか?
今考えると笑ってしまいますが、
当時の僕には切実な問題だったんです。

ある時、カミさんに相談したら
「自分は自分。どっちでもいいんじゃない。」と。

目から鱗が落ちました。

僕はクリスマスも正月もゴチャ混ぜの日本人。何でも受け入れる
八百万(やおよろず)の神様の国の住人です。

整体師でもカイロプラクターでも
どちらでも良いんだと。


だから今、
僕は「整体師でカイロプラクター」(笑)






秦野市渋沢の整体・カイロプラクティックの秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 20:39| Comment(0) | 整体、カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。