2020年06月08日

唾液力をUPさせよう!


健康な歯を守る為にすることといえば、
歯磨きなどの口腔ケアを思い浮かべますが、
良質な食生活により唾液の質を良く保つことも
歯の健康を維持する為には重要だそうです左斜め下

【食物繊維不足も歯に悪い⁉︎ 医学博士が教える
 「お口の健康」のために見直したい食生活】


「お口の健康を保つために重要な役割を果たす唾液には、
じつは“よくない唾液”と“いい唾液”があるのです。
よくない唾液とは酸性に傾いた唾液のこと。

虫歯などの雑菌が繁殖した口のなかで、
よく見られる唾液で、ネバネバしているのが特徴です。
それに対していい唾液は中性の唾液で、
水のようにサラサラしています」(井上先生)

この“いい唾液”をつくるのが
繊維質の多い野菜や海藻類。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
歯の健康を守る為の注意点が説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



健康な成人の唾液量は1日に1〜1.5リットルと
かなり多めなので、その質の良し悪しは歯の健康に
そうとうな影響を及ぼすはずあせあせ(飛び散る汗)なので出来るだけ
良質な状態を保ちたいですよね。

ですから食生活の改善はもちろん、
食事の時にしっかり回数を重ねて噛んだり、
日頃から口を開けたままにしないようにすること、
こまめな水分補給なども忘れずにおこない、

加えて適度な運動と十分な睡眠時間の確保
なども心掛けて行きたいですよねグッド(上向き矢印)

さまざまな抗菌・抗ウイルス物質が含まれている
唾液の状態を良質な状態に保ち、歯だけでなく
全身の健康を維持できるように頑張りましょうひらめき



スマホ首、巻き肩、猫背など
姿勢の歪みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





ラベル:口腔ケア
posted by 秦野の整体師 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする