2020年02月22日

花粉症の為、現在禁酒中!


夜になると、とても口寂しくなるので、
何かおつまみが欲しいなぁと思っているのですが、
まずはヘルシーで自分でも失敗せずに出来そうな
「干し野菜」にチャレンジしてみようかな左斜め下

【栄養とうまみが凝縮!干し野菜の秘密】

干し野菜には、生野菜にはない
様々な魅力があります。
具体的なメリットとして、
以下のようなものがあげられます。

●保存性がアップする
干して水分を飛ばすことで、
保存性がアップします。
半乾燥の場合、冷蔵庫で1週間ほど、
完全に乾燥させたものなら
1ヶ月くらいは保存可能です。

●栄養価が高まる
水分が抜けるため、野菜本来のうまみや
甘味が凝縮され、栄養価が高まります。
例えば、干し野菜の代表として知られる
切り干し大根の場合、生の状態と比べて
鉄分は約3倍、植物繊維は約4倍、
カルシウムは約5倍になるというデータがあります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
干し野菜の作り方とレシピも掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



生野菜は大好きなんだけれど、
この時期は身体が冷える感じがするし、
野菜類を鍋などで煮るのも良いのだけれど、
気軽なおつまみという感じではないのが難点あせあせ(飛び散る汗)

だけどトマトや人参、大根などの野菜を
昼間の内に天日干しでセミドライにすれば、
夜にはスナック感覚で気軽に食べられる
おつまみになるから干し野菜は自分には最高かもるんるん

という訳で天気が良くなり次第、
干し野菜を作ること決定exclamation×2

おつまみメニューを充実させて
花粉症の期間中はシッカリと
禁酒を続けられるように
頑張るぞ〜ひらめき




巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック







posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。