2019年07月04日

内臓脂肪には要注意!


お腹がポコンと出ているビール腹タイプの方は
内臓脂肪型肥満の可能性が高いのですぐにでも
食生活の改善や適度な運動をおこない
蓄積した内臓脂肪を減少させるべきです左斜め下

【血圧に血糖値、尿酸値…内臓脂肪を減らして改善!
 やせるべき目安とは?】


「3%やせるだけで血圧や血糖値、尿酸値なども改善し、
内臓脂肪が関連する病気のリスクがぐんと減ることがわかっています。

高血圧や糖尿病などの薬を飲むよりも、
内臓脂肪を減らしたほうが効果的な場合もある。

急激なダイエットは筋肉も落ちてしまい、健康を害する可能性がある。
3〜6カ月をめどに3%減を目指してください」

60キロの人であれば1.8キロ。なんとかなりそうだ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
内臓脂肪の特徴や蓄積の目安も説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



さまざまな病気の原因となるだけではなく、
加齢臭の原因にもなるという内臓脂肪は
出来るだけ減らしておきたい存在ですよねたらーっ(汗)

ちょっと怖い存在の内臓脂肪だけど、
バランスの取れた食生活と適度な運動、
そして規則正しい生活さえおこなっていれば、
縁遠い存在となるので過剰に恐れる必要はないかと(^_^;)

年齢を重ねても高血圧や糖尿病などの
生活習慣病の薬を飲まないで済むように
日頃から暴飲暴食を避け適度に身体を動かし、
健康的な状態を維持できるように
頑張りましょうひらめき




スマホ首、巻き肩、猫背など
姿勢の歪みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 23:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする