2019年01月21日

小松菜パワーで頑張ろう!


徳川吉宗が命名したといわれている小松菜。
鷹狩の時に食べた雑煮に入っていたそうだけど、
今が旬だし、吉宗も寒い中で食べたら
身体も芯から温まって美味しく感じただろうな。
お雑煮が食べたい〜左斜め下

【インフルやノロを予防する食材ランキング!
 2位ブロッコリー、1位は?】


● 第1位は馴染みのある食材! 「小松菜」

小松菜には、免疫力アップに欠かせないβ-カロテン、
ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

何より冬のこの時期に旬を迎え、
栄養価も甘みも増していて、
手に入りやすいのでNo.1に選びました!

ほうれん草のようなえぐみも少ないので、下茹でいらず。
栄養価の損失の少ないレンジ加熱でも美味しくいただけます。

鉄やカルシウムなどの不足しがちな栄養素も豊富!
油と一緒にとることでβ‐カロテン、ビタミンEなど
脂溶性のビタミンの吸収率がよくなるので、
炒め物にしたり、和え物やおひたしにごま油を少し加えたり、
オイル入りのドレッシングで食べるのがおすすめです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
5位から2位の食材が紹介されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



言われてみると確かに小松菜って栄養価が高いし、
調理の幅も広くてすごく優秀な食材グッド(上向き矢印)

今は和え物や煮びたしよりも炒め物とか
鍋やスープの方が、、、というより、
断然、お雑煮が食べたい気分かな(^^♪

明日も忙しいけど、昼ご飯は
小松菜をたくさん食べて、
寒さとインフルエンザウイルスに
負けないように頑張るぞ〜ひらめき



猫背を解消して姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。