2019年01月14日

紅茶うがいでインフルエンザに負けるな!


インフルエンザ対策には
こまめに紅茶を飲むのも効果的ですが、
色が出る限りは2杯目3杯目でも
予防効果があるそうなので、
1杯目で味を楽しんだ後は
紅茶うがいに使うのが良いそうです左斜め下

【ウイルスの99.96%を無力化!
 インフルエンザ予防に「紅茶」が効くってホント?】


「三井農林さんが紅茶のインフルエンザウイルスを
無力化する効果を確認した実験があります。

試験管にインフルエンザウイルスを入れ、
そこに試験液を混ぜて30秒間反応させ、
その後、動物細胞を使って感染力が残っている
ウイルスの数を確認したものです。

ウイルスに何も加えていない状態ですと、
左の写真のように白濁した点ができて
感染力があるウイルスが現れます。

しかし、熱湯150mlに市販のティーバッグの
茶葉2gを入れて1分間抽出した紅茶を
常温に戻した試験液をウイルスに混ぜると、
99.96%のウイルスが減少したのです」


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
一目でわかるグラフも掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



もちろん紅茶だけでインフルエンザ予防が
出来る訳ではないので加湿や規則正しい生活、
十分な睡眠、うがい、手洗いは必須exclamation

それに加えての紅茶や紅茶うがいをすれば、
予防効果を上げることが出来ますよねグッド(上向き矢印)

ただし、ミルクや豆乳などのタンパク質を
含むものを紅茶に加えてしまうと、
紅茶ポリフェノールがミルクのタンパク質に
取りこまれてしまいウイルスに吸着する力が
弱まってしまうそうなので要注意あせあせ(飛び散る汗)

厳しい寒さと乾燥、
そしてインフルエンザなどの
ウイルスに負けないように
頑張りましょうひらめき



姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。