2018年05月17日

身体のサインを見逃すな


自分の肉体の変化をこまめにチェックしていれば、
何か問題が起こる前に早めの対処が可能になるかも(^^ゞ左斜め下

【“サイン”を医師が解説
 動脈硬化リスクを家庭で知る方法】


動脈硬化のサインを知るにはどうしたらいいのか?

「まぶたに脂肪の塊ができたり
アキレス腱が太いと気がついたら要注意です。
まぶたの脂肪は黄色腫と呼ばれるもので、
高脂血症の合併症のひとつで皮膚に
コレステロールがたまる病気です。
アキレス腱が太くなるのもこの病気の影響です」

■閉塞性動脈硬化症は5年で2割が歩行不自由に

耳たぶのシワも動脈硬化のサインとなる。
米国・シカゴ大学が8年間研究したところ、
耳たぶにシワがある人は心臓病死するリスクが3倍になるという。
日本でも心臓病学会で同様の報告がなされ、
逆に耳たぶにシワがなかった人は心血管疾患の合併率が低かった。

「柔らかい耳たぶは脂肪組織が多く
毛細血管が栄養や酸素を送っています。
動脈硬化で毛細血管が詰まると脂肪組織が萎縮、
耳たぶにシワができるのだと説明されています」

動脈硬化が進んだ足は健康な足に比べて血流が悪く、
酸素や栄養が十分回らない。
そのため自分の左右の足を比べて「張りがない」
「色が違う」「冷える」「しびれる」「細い」足は
動脈硬化が進んでいる可能性があるといわれている。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
動脈硬化について丁寧に説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



まぶたの脂肪の塊や、太くなったアキレス腱、
耳たぶのシワなどのサインが出ないように
出来るだけ血管の状態を良好に保ちたいですよね(@_@;)

動脈硬化の予防といえば、まずは禁煙exclamation
それから飲み過ぎ食べ過ぎにも注意exclamation×2
疲労回復の為の入浴や十分な睡眠も大切眠い(睡眠)

ストレスを溜め過ぎないように
趣味や軽く息が上がる程度の適度な運動で
汗をかくのも良いですよねるんるん

無理なく楽しみながら
充実した毎日が過ごせるように
健康目指して頑張りましょうひらめき




むち打ち、寝違い等の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





ラベル:動脈硬化
posted by 秦野の整体師 at 23:31| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする