2017年05月29日

もっと大人らしくしなければ!


あらためて日本語を考えてみると意外と難しくて、
自分も間違えた使い方をしている時が多いので、
これからは表現方法に注意して会話するように気を付けますあせあせ(飛び散る汗)

【新人諸君!「各位様」「お名前頂いて」などは誤用ですよ!】

これはNG!【1.各位様】
「各位」という言葉の意味が「みなさま」ですので、
例えば「関係者各位様」だと「関係者の皆様様」となってしまいます。
よって、この場合は「関係者各位」が正しい使い方。
あるいは「会員各位」「取引先各位」など
「●●各位」とするようにしましょう。

これはNG!【2.拝見いたしました/拝見させていただきました】
「拝見する」は「見る」の謙譲語。
その「する」の部分をさらに謙譲語の「いたす」や
「させていただく」にしてしまうと、過剰な謙譲表現となります。
よって、「拝見しました」が適切です。

これはNG!【3.社長様】
役職名にはすでに敬意が込められており、
役職名に「様」をつけるのは誤りです。
よって、「○○社長」もしくは「社長の○○様」としましょう。

これはNG!【4.お名前を頂戴できますか】
こちらもよく使われる表現ですが、
「お名前をお聞かせいただけますか」と
「お名刺を頂戴できますか」が合わさってできた造語なのだそう。

「頂戴する」は「もらう」の謙譲語ですから、
「お名前を頂戴できますか」は「名前をもらえますか」という意味になりますね。名前はもらうものではないので、日本語としては意味不明です。

よって、「お名前をお聞かせいただけますか」
「お名前をうかがってもよろしいですか」もしくは
「お名刺を頂戴できますか」が正しい表現です。

これはNG!【5.本日はお休みをいただいております】
休みは会社からもらうもの。つまり「お休みをいただく」は
自社に対しての敬意表現です。社外の方にこう言ってしまうと、
自分の会社を持ちあげている妙な言いまわしになってしまいます。
よって、「本日は休みを取っております」としましょう。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には、
オフィスで使われる間違い表現についても
いくつかの例が書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



最近、ついつい「ヤバいくらいに美味しい」とか、
「ヤバい!面白い」とか言ってしまうコトが多くて
反省中の自分 m(_ _;)m

自分が子供の頃に40代のオジサンが
この会話してたら、、、と考えると
恥ずかしくなるコトがしばしば。

娘も中学生になったコトだし、
そろそろ自分も大人らしくふるまえるように、
マナーを身に着けなければexclamation×2

頑張るぞ〜ひらめき




腰痛、椎間板ヘルニアなら
秦野の骨盤矯正の秦野カイロ治療院!








posted by 秦野の整体師 at 20:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする