2017年05月24日

怪しいモノは食べない方が無難


お弁当などの付属品としてついてくる
マヨネーズにはマヨネーズではなく、
マヨネーズもどきが多いそうです左斜め下

【コンビニ弁当に付属の「マヨネーズもどき」は
 人体に危険!粗悪な油と添加物のかたまり】


コンビニ弁当に付いているマヨネーズは、
すべて“マヨネーズもどき”です。

正式名称は半固体状ドレッシングといい、
食用植物油脂(パーム油が主成分)、
砂糖類(水あめ、麦芽糖、砂糖)、醸造酢、卵黄、
食塩、食物繊維、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、
香辛料抽出物を原材料として製造されています。

「本物のマヨネーズを使うとコストがかかってしょうがない。
代替品はできないか」という、コンビニチェーンなどからの
要望で開発されたのがこのマヨネーズもどきです。

そこで、コストのかかる生卵を極力、原料に使わず、
安いパーム油主体のサラダ油と添加物マジックで
限りなくマヨネーズに近づけたのが半固体状ドレッシングです。
卵黄は安い中国製の輸入粉末卵黄が使用されています。


とのコト。

※↑のリンク先の記事には、
マヨネーズもどきの添加物についての
説明が丁寧に書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



付属しているマヨネーズにだけに限らず、
どんな加工食品でも表示を見る事は必須exclamation×2

一つ一つのモノがすぐに身体に
害を及ぼすモノではありませんが、
蓄積して行けばだんだんと悪影響がでるので、
健康の為には出来るだけ避けるようにするべき。

でも、表示を見ただけで判断できないモノもあるので、
怪しいと思われる加工食品は基本的に避けるべきかと。

出来るだけ加工食品に頼らないような
食生活を目指して頑張りましょうひらめき



ギックリ腰、坐骨神経痛の解消
骨盤矯正なら秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする