2016年11月14日

普段、歌わない方こそ歌うべき


たしかにカラオケが大好きで、普段から声が大きい
年配の方は元気で溌剌とした方が多いデスよね左斜め下

【歌うことで脳を活性化!
 アルツハイマー型認知症治療への効果とは?】


実験には、軽度から中等度のアルツハイマー病の患者さん
10人(平均年齢78.1歳)に参加してもらいました。
どの患者さんも今までに歌のレッスンを受けたことはありません。

レッスンとして、週1回のプロの指導者によるカラオケと、
ボイストレーニングを6カ月間続けてもらいました。
また、歌のレッスンを開始する以前と、レッスン期間終了後に、
神経心理学のテストを受けてもらいました。
対照群は歌のレッスンを受けない患者さんのグループです。

実験の結果、歌のレッスンを受けたグループでは
6カ月のレッスン期間後、神経心理学テストの正答率ではなく、
解答する速さが有意に向上しました。

これは「随意運動」が改善したことを示唆します。
随意運動とは、無意識ではなくて自分の意志で行う運動のことです。

今回歌唱トレーニングを受けた患者さんの中には、
家でも進んで歌の練習をする「意欲」をみせたり、
冗談を言ったりする「社会性」が増す様子が
みられた方々がおられました。


とのコト。

子供の頃、一人で家にず〜っといると、
誰とも喋らないから、もしかしたら
自分の声が出なくなったんじゃないかと、
不安になって「あ〜」と言ってみたりした
記憶がありますが(笑)

子供の自分でさえそんな状態だったのだから、
高齢者の独り暮らしになれば、
もっと無口な状態になっているはずだし、
喋ってもボソボソと独り言程度が多いのではないかと。

だから大きな声で歌うというコトは
普段歌わない方にとっては、
ものスゴく刺激的な行動で脳の活性化も
ハンパないんじゃないかとるんるん

ある程度の年齢になったら
カラオケ通いも健康の為になる(笑)
大きな声を出して頑張りましょうひらめき



秦野市で骨盤の歪みを解消するなら
骨盤矯正専門の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 22:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする