2015年11月27日

骨にはサプリよりも適度な運動を!


残念ながら、日本は骨粗鬆症による骨折が、
先進国の中で唯一増え続けているそうデス左斜め下

【日本は骨粗鬆症予防の発展途上国だった!
 カルシウムのサプリを摂取しても予防は不可能!?】


理由の一つが、
骨粗鬆症についての医学情報不足がある。

「閉経後の女性に起こりやすい」のは事実だが、
これが「閉経後の女性にしか発症しない」と
誤解されているのだ。

最近の研究によると、
動脈硬化、糖尿病、脳血管疾患などの

生活習慣病の合併症としても
発症するという臨床報告が出ている。

決して、閉経後の女性だけの疾患ではない。

骨粗鬆症の治療が遅れてしまう理由の二つ目が、
この疾患が「無症状」だからだ。
骨折するまで、自覚症状がない。

そして、自覚症状がないゆえに、
治療から遠ざかってしまうわけだ。

骨粗鬆症の予防のために
毎日カルシウム・サプリメントを
とっているという人は増えている。

残念ながら、サプリメントによって
骨折予防になるとは言えないというのが、
現時点での医学の結論なのだ。

毎日のカルシウムの摂取量は、
1日あたり700〜800mg程度で十分と、
研究者は報告している。

骨粗鬆症が、生活習慣に根ざした
疾患であることは明らかだ。

生活習慣病には特効薬はない。

健康な生活をおくるために、
適切な食事と運動、

そして早期発見のための検診受診と、
早期治療が必要だ。


とのコト。

内分泌系の病気や、
ステロイド薬などの薬によって
引き起こされる場合は別として考えれば、

骨粗鬆症は生活習慣病として
とらえてもイイのかも。

骨折が多い理由には、
日本人の欧米人に比べて華奢な体形や、
老人の比率が高いコト、

狭い住宅事情なども
関係しているとは思うけど、

それでもやっぱり一番の理由は
運動不足ではなかろうかと思ってしまうたらーっ(汗)

日本の高齢者の方は
とても良く働く方が多いけれど、

運動を楽しむ方は
割と少ないように感じマス(^_^;)

労働ではなく、
レクリエーションとして、

身体を動かす習慣が浸透すると
ずいぶん違う結果が出るかと。

楽しく適度な運動は
工夫次第でいつでもドコでも出来るモノるんるん

頑張りましょうひらめき



秦野の坐骨神経痛の整体院。
骨盤矯正ならお任せ下さい!



ラベル:骨粗鬆症
posted by 秦野の整体師 at 23:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする