2015年11月17日

速度を変えると効果的!


自動車の運転の場合、頻繁に
アクセルやブレーキを踏むのは、

燃費が悪くなるので
おススメしませんが(@_@;)

ダイエット目的の
ウォーキングの場合は逆で、

頻繁に速度を切り替えた方が
効果的にエネルギーを消費出来マス左斜め下

【ウオーキングのダイエット常識を変えた!
“変速”でエネルギー消費量が最大20%アップ】


あまり知られていないが、
人が身体を動かし始めるときや
動きを止めるときに消費するエネルギーは、

1日の通常の生活動作で消費する
エネルギーの約8%にもなる。

今回の研究では、ウオーキングの最中に
頻繁に歩行速度を変えたときの代謝コスト、
いわゆるエネルギー消費量を測定。

具体的には、一定の速度で動く
トレッドミルの上で協力者たちに歩いてもらい、

その間、速足でベルトの前方に出たり、
速度を落として後方に下がったりすることを
交互に行ってもらった。

その結果、「変速ウオーキング」では、
同じトレッドミルを一定の速さで
歩き続けた場合に比べて、

最大で20%も多くのエネルギーを
消費できることが判ったのだ。

「ウオーキングはどんな速度で
あってもエネルギーを消費するが、

途中で歩行速度を変える動作は
“車のアクセルを踏み込む”ようなもの。

身体の運動エネルギーを変えるときは
脚に負荷がかかるため、それが確実に
エネルギー消費量を増加させる」


とのコト。

ただただ歩くよりも、
変化を付けた方が気分転換にもなるし、
飽きずに楽しめるかとるんるん

元気があれば、スキップしたり
ジャンプしたりすればさらに効果的exclamation&question

早速明日から
怪しまれない程度に(笑)
頑張ろうっとひらめき



坐骨神経痛、骨盤矯正なら
秦野カイロ治療院!



ラベル:ダイエット
posted by 秦野の整体師 at 21:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする